契約から導入までの流れ

太陽光発電の始め方は?まずは見積もりを貰おう

太陽光発電を始めるなら
見積もりから始めると効率的!

新しく家を建てたり、これから家を建てるという場合に、太陽光発電を始めたいという人も多いと思います。

ただ、いざ太陽光パネルの設置をするにしても、「何をしたらいいのかわからない!」という事が多いですよね。

そんな時は、まず見積もりを貰いましょう。

かえるくん
タイミングもあるけど、そもそも見積もりをもらう時点でわからない事だらけだったりするよ。
たしかに、「どこで見積もりをもらえばいいのか」からわからないような…。
うさぎちゃん

ちなみに僕の場合は、初めに電気屋さん1社に話を聞いて、家を建てた住宅メーカーに話を聞いて、一括見積もりサイトから紹介3社から話を聞いてと、遠回りしましたがいろんなパターンを経験しました。

そこで、今回は太陽光発電を始める初めの一歩、「見積もりの貰い方」を紹介します。

まずは見積もりを貰うところから始めよう

太陽光パネル設置の見積もりをもらう

他の買い物ならいろいろと調べてから見積もりを依頼することが多いと思いますが、太陽光発電を始める場合は、見積もりから始める方が手っ取り早かったりします。

なぜかというと、商品の特長などももちろんですが、そもそも自宅の屋根にどれくらいの太陽光パネルを設置できるのかもわからないからです。

かえるくん
先に知識を持っておくのもいいけど、効率を考えると先に見積もりを貰う方が早いし楽だよ。
たしかに会社とやり取りするだけでも、いつの間にか知識も増えてるかも。
うさぎちゃん

見積もりの依頼の仕方は?

見積もりについては、電気屋や住宅メーカーなど、太陽光パネルを取り扱っているところだとどこでも貰えます。

大体は次の5つのパターンが多いかなと思います。

太陽光発電の見積もりの貰い方

  • 家を新築する時に住宅メーカーで家と一緒に見積もりを貰う
  • 訪問や電話での営業から見積もりを貰う
  • 電気屋やホームセンターに行って見積もりを貰う
  • 太陽光発電の専門会社に電話・メールをして見積もりを貰う
  • 一括見積もりサイトで複数社から見積もりを貰う

この中でのおすすめは、「大手の電気屋」か「一括見積もりサイト」で見積もりを貰うことです。

理由としては、「大手の電気屋は倒産の可能性が低く」、「一括見積もりサイトは優良な会社を選びやすい」という部分になります。

どちらの方法でもいいと思いますが、お得に設置したい場合は一括見積もりサイトを使って、太陽光の専門会社とやり取りした方がいいです。

その方が安くなったり、こまかい手間が省けますので、詳しくはコチラの記事を参考にしてみてください。

参考
お得か損か
太陽光発電の設置に見積もりは必須!おすすめの一括見積もりサイトを紹介

続きを見る

見積もりを貰うとわかる事は?

「いきなり見積もりを貰っても、かかる費用がわかるだけじゃないの?」と思いますよね。

でも実際には、元々が知らないことばかりなので、それぞれの費用以外でも商品やしくみについても知ることができます。

かえるくん
例えば、「自宅の屋根に何kwの太陽光パネルが設置できるのか」とかがあるよ。
たしかに見積もりを貰うまでは、なにも知らなかったような…。
うさぎちゃん

ちなみに僕はなぜか「知識をつけなくては!」と思い、太陽光アドバイバーの勉強から始めてしまいました。

正直、そんなことをしなくても、見積もりをしてもらうと、少なくとも次の3つがわかります。

見積もりでわかる事

  • 太陽光パネル設置の費用
  • 屋根を調査しての太陽光パネルの設置量
  • 設置した場合の発電量シミュレーション

それぞれの内容は、現地調査も含めた上での見積もりでわかる事となってきますので、電話やメールだけではわからないものになります。

太陽光パネル設置の費用

そのままですが、いくらで太陽光パネルが設置できるかの見積もりです。

ちゃんとした会社であれば、国内メーカーや海外メーカーなどで、いくつかのパターンの見積もりをくれるかと思います。

かえるくん
お得さを考えると、海外メーカーの太陽光パネルがオススメだよ。

会社によって見積もりの項目が少しずつ違っているので、しっかり比較してのチェックが必要です。

屋根を調査しての太陽光パネルの設置量

屋根の大きさや形状、影の有無などによって、効率的な太陽光パネルの設置量は違ってきます。

例えば、僕の自宅だと屋根の端が少し高くなっていて、両端に影が入りやすい環境でした。

そのため、屋根いっぱいに太陽光パネルの設置せずに、真ん中に寄せて無駄になりやすい部分は設置しない形にしました。

容量が大きければいいというものでもないんだね。
うさぎちゃん

このように、実際に調査してみないと、どれくらい設置するのが効率的かはわからないです。

設置した場合の発電量シミュレーション

設置する太陽光パネルや地域の気候状況によって、太陽光発電の発電量は変わってきます。

ちなみに、1度見積もりをもらうと、メーカーの公式サイトなどでも発電量などのシミュレーションもできます。

ただ、会社にシミュレーションしてもらった方が、収支のプラスマイナスがわかりやすいです。

かえるくん
遠慮せずに、「蓄電池を加えた場合」や「気になったメーカーでの比較」など、いろんなパターンのシミュレーションをしてもらおう。

最終の判断の時に、他の会社との比較などでもかなり役に立ってきます。

1社の見積もりだけで判断しない

まずは見積もりを貰うことが、初めのスタートになりますが、1社の見積もりだけをみて契約しないように気を付けましょう

1社目が当たりの会社の可能性もありますが、その会社でも他社との比較があれば価格交渉ができたりします

また、1社で判断すると、設置費用だけでなく、保証や工事の一部で追加費用が必要な会社もあったりします。

特に電話営業や訪問営業だとすべてじゃないですが、怪しい業者が多いです。

かえるくん
「今月中に契約すると~円割引します」と言われても、慌ててはダメだよ。
いろいろと比較してから、契約したい会社に「今月契約するから~円割引して」と主導権を握りたいね。
うさぎちゃん

なので、なるべく一括見積もりサイトなどで、複数の会社から見積もりをみて判断するようにしましょう。

見積もりを貰うことで、しっかりとした知識をつけて、お得に太陽光発電を始めていきたいですね。

\見積りは無料!/

太陽光発電の一括見積りはコチラ

※依頼は3社以上を目安にしましょう。

おすすめの一括見積もりサイト

-契約から導入までの流れ

© 2020 太陽光発電でお得に節約生活