お得にする為のポイント

太陽光発電の設置に見積もりは必須!おすすめの一括見積もりサイトを紹介

太陽光発電の見積もりは数社から貰うとお得!

いざ「太陽光発電を始めたい!」と思っても、太陽光発電が本当にお得になるのかって不安ですよね。

そんな時に必ずして欲しいのが、「太陽光パネル設置の一括見積もり」になります。

なぜかと言うと、契約前に複数の会社から見積もりを貰っているかどうかで、太陽光パネルの設置費用が大きく変わってくるからです。

かえるくん
実際に住宅用の太陽光パネルの設置でも、複数見積もりの有無で普通に数十万円は変わってくるんだよ。
えっ!危なかった。面倒だから1社だけでいいかと思ってた…。
うさぎちゃん

後で詳細も紹介しますが、僕の場合は一括見積もりサイトを利用する事で、太陽光パネルの設置が結果的に60万円以上安くなりました

ここでは、そんな一括見積もりのメリットやおすすめサイトについて紹介します。

こんな方におすすめ

  • これから見積もりを依頼する予定の方
  • 既に1~2社から見積もりを貰った方
  • どうせなら安くお得に設置したい方

おすすめの一括見積もりサイトをみる

数社から見積もりを貰うメリットとデメリット

お得か損か

そもそも、数社とやり取りして、複数の見積もりを貰う事にどんな得があるのか。

太陽光パネルの設置の場合でも、一般的な買い物と同じで「見積もりの比較ができる」という部分がやはり大きいです。

ただ、太陽光パネルの設置に関しては、他の買い物以上に比較する内容が多いので、より複数の見積もりを貰う事に意味があります。

複数見積もりを貰うメリット

太陽光パネル設置の複数見積もりを依頼するメリットですが、1番は比較する事で太陽光パネルの設置費用が安くなる事です。

また、僕個人としては、「見積もりを貰った後でも断りやすい」という部分もポイントだと思ってます。

相手の会社も競合がいる事がわかっているので、「他の会社に決めました」と言うと納得してもらいやすかったです。

かえるくん
「価格が安い」とか「保証がいい」とか、具体的な理由をつけて断るとスムーズだよ。

あと、下記の3つの「ない」を解消する事も大きなメリットになります。

見積もりを貰う前の3つの「ない」

  • 太陽光パネルのメーカーや商品の特長を知らない
  • 屋根への設置に必要な工賃を知らない
  • そもそもの太陽光発電の知識がない

1社だけだと分からないことばかりですが、何社かとやり取りするうちに自然とこれらが解消されていきます。

これらの「ない」を解消した上で、安くすませる事が重要です。

1.太陽光パネルに詳しくなる

車などの購入の場合は、見積もり段階で「どのメーカーのどんな車のどんなグレード」とある程度は欲しいものが明確になっていますよね。

ただ、太陽光パネルの場合は、めちゃくちゃ調べた人はともかく、ほとんどの人はメーカー名を少し知っているというぐらいだと思います。

1社の話だけを聞いた場合は、その会社が推している太陽光パネルメーカーの知識ぐらいになることもあります。

そうなると、他の商品を知らないまま契約をしてしまう可能性があるので注意です。

かえるくん
太陽光パネルも国内メーカーか海外メーカーで価格は全然違ってくるんだよ。

実はメーカーや商品毎に特長(熱に強いとか)もあったりするので、その意味でもいくつかの会社とやり取りする事にメリットがあります。

2.必要な工事費用が分かる

太陽光パネルのメーカーと商品の比較だけだと、分からないのが設置会社の工賃です。

これに関しては、設置する会社によって全然違いますので、初めはほとんど分かりません。

でも、「A社」にはある項目が「B社」にはないというように、3社ほどから話を聞いた時点で、ある程度見積もり比較できるレベルになってきます

かえるくん
気になるポイントはどんどん質問していこう。

ここで先に確認をしておく事で、値引き交渉もしやすくなり、契約後に追加費用が掛かるという事も防ぐ事ができます

3.太陽光発電の知識が増える

別にそんな特別な知識は必要ないと思うかも知れませんが、知識を持つ事がお得になるポイントの1つになります。

例えば、

  • 蓄電池も初めから一緒につけた方がいいのか
  • 屋根に載せるパネルの容量はどのくらいがいいのか

など、実際に話を聞く事で、ネットだけでは分からない、実際の家やライフスタイルに合わせた考え方ができるようになってきます

かえるくん
蓄電池は10年後に考えたら良いと思っている派です。

そうする事で、現時点でのムダのない見積もりに変更して、最終的な価格も安くなっていきます。

複数の見積もりを貰うデメリットは?

こうして見ると「良いところしかない!」と思われがちな複数見積もりですが、やはりデメリットもあります。

それは何かと言うと、「面倒くさい」という事です。

例えば、5社から見積もりを貰う場合は、それぞれの会社とメールや電話、家の調査など、少なくとも1社に2時間ぐらいは、やり取りをする必要があります

かえるくん
正直、面倒だけどここでサボると損する可能性が大きいんだ。
勉強だと思って頑張ります…。
うさぎちゃん

これが千円前後なら別に何社もやり取りする必要はないと思います。

ただ、実際には数十万円変わると考えれば、やらない理由はないですよね。

なので、面倒ですが、めちゃめちゃ高い時給を貰っていると考えて頑張りましょう

また、この面倒さをできる限り軽減できるのが、最後に紹介する「一括見積もりサイト」になります。

見積もりの比較は大事

太陽光設置の見積もりは、どこの会社も無料ですが、実際の設置費用は会社によって全然違います。

だからこそ、安くて保証も多い契約ができる可能性を高めるためにも、見積もりを比較することが大事です。

僕の場合は、初めて家電量販店で話を聞いた時に、10年間で月々プラス100円ぐらいという話で、「月々100円でもプラスになるなら契約しても良いかも」と思ってしまっていました。

ただ、「他でも聞いてみないと決断は難しいな」と思い、他にも見積もりをもらったのが大正解。

実際には比較してから設置した結果、月々8000円ほどプラス収支になったので、10年間で約100万円増えることになります

太陽光発電での収支については、こちらの記事も参考にしてください。

参考
月にいくら節約できる?実際に太陽光パネルを設置した収支を紹介

続きを見る

複数社とのやり取りが面倒なのはその通りですが、太陽光発電を始める場合は必ず一括見積りをしておきましょう

ちなみに一括見積もりサイト経由だと、その会社にお断りの連絡を入れると、何度も迷惑メールのようにメールがくる事はありませんので、その辺りの心配は不要です

実際の見積もり費用を公開

ここでは、実際に僕が複数の見積もりを貰った事で、どれだけ設置費用が変わったのかを実例を挙げて紹介します。

僕の場合は、初めに「大手家電量販店」、次に「家を建てた建築会社」、最後に「一括見積り(3社)」というように、いくつかの会社さんに見積りを貰いました。

「ローンの利率」や「太陽光パネルのメーカー」などでも変わってきますが、下記のように初めに貰った見積り(すべて日本製で5〜6kWぐらい)の時点でかなり大きな価格差がありました。

実際に貰った見積もり価格リスト

実際に太陽光パネルを設置した価格

上の金額が僕の家での最終的な太陽光パネルの設置費用になります。

2019年時点の5.565kWの太陽光パネルだとかなり安い価格で契約できたと思います。

ちなみに複数社にて実際に貰った見積もり金額は下記の通りで様々です。

見積もり依頼会社見積もり金額
大手家電量販店170万円(初めに見積もり依頼した会社)
家を建てた建築会社200万円
一括見積りからの会社A94万円(10年ローンでも103万円に!)
一括見積りからの会社B160万円(安全対策費含まず)
一括見積りからの会社Cメールが迷惑フォルダに入っていたので気付かずにそのまま

当然の話ですが、最終的な作業は太陽光を扱っている工務店がするので、間に会社が入れば高くなります

上記で言うと、「一括見積りの会社A」以外は、施行作業は別の会社がするという会社なので金額に大きな差が出てきていました。

しかも、安いから保証がないという事もなく、むしろ保証も良かったりします。

1kwあたりの平均単価は?

ネットで調べると「1kWあたりの単価」というように、大まかな設置費用の目安が分かります。

ただ、それをそのまま信用するのではなく、それより安い価格を目指すようにしましょう。

かえるくん
ネットで出てくる設置費用の平均は、安い価格と高い価格の間の価格なので、決してお得な価格という訳ではないよ。
本当だ!たしかに「平均」ってことは、「安い」わけではないね。
うさぎちゃん

会社によって本当に様々なので、いろんな見積りを見てみる事が重要です。

お得になる為に複数の見積もりを貰う方法で、1番手っ取り早いのが「一括見積もりサイト」で依頼する事になります。

一括見積もりサイトを利用する1番のポイントは、本来なら必要な「色々な手間が省ける」という部分です。

一括見積もりサイトで省ける事

  • 数社から一気に見積もりが貰える
  • 企業の絞り込みをしてくれる
  • 初めから価格交渉ができる

それぞれ自分で1からやろうと思うと結構手間なので、正直めちゃめちゃありがたいです。

かえるくん
各会社も競合がいる事が分かっているので、初めからある程度の価格交渉ができるんだよ。
確かに何社目かになると、その見積もりが安いかどうかが分かってくるね。
うさぎちゃん

ただ、一括見積もりサイトは、いくつもあって迷いますよね。

「どのサイトを使えばいいか分からない」という場合は、ここで紹介する2つのサイトで依頼すれば、実績もあるので間違いなしです。

どちらも利用料は無料なので、損をしないためにも活用していきましょう。

しっかり検討派には「タイナビ」

太陽光について検索すると必ず辿り着くサイトの「タイナビ 」。

【タイナビ】無料で太陽光発電一括見積り!

おすすめポイント

  1. 加盟店が350社以上
  2. 見積もり依頼が5社まで可能
  3. 顧客満足度No.1

タイナビは、僕が太陽光発電について調べている時にも、かなりお世話になったサイトでもあります。(初めは太陽光の情報サイトかと思ってました…)

加盟店が多く、見積もり依頼できる会社数も多いので、太陽光パネルの設置費用を安くできる可能性も上がります。

こんな人にオススメ

見積もりは面倒でも多めにとった方が良いので、5社まで見積もり依頼ができるタイナビはしっかり検討したい方におすすめです。

タイナビで無料見積もり

 

効率重視派には「ソーラーパートナーズ」

ソーラーパートナーズ

見積りの実績は業界1位のサイトで、NHKなどのテレビにも紹介されているのが「ソーラーパートナーズ」。

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

おすすめポイント

  1. 太陽光発電の知識力が高い
  2. 全加盟店の会社が自社施工
  3. 利用者数No.1

専属のアドバイザーがやりとりをしてくれるので、会社を決めた後の契約会社以外へのお断りもやってくれるのが楽で良いですね。

こんな人にオススメ

厳選した加盟店のみの登録のため、安心して見積もり依頼ができるので効率良く考えたい方におすすめです。

ソーラーパートナーズで無料見積もり

 

どちらの一括見積もりサイトがおすすめ?

それで結局のところ「どちらのサイトで見積もり依頼すればいいの?」という部分が気になりますよね。

個人的には、できるだけ多くの会社と比較した方がいいと思うので、「タイナビ 」の方がおすすめです。

ただ、基本的にはどちらも登録加盟店が多く、審査の基準も厳しいサイトになるので、正直どちらを選んでも問題なしだと思います。

2サイトの比較タイナビソーラーパートナーズ
登録加盟店350社以上280社以上
見積もり依頼数最大5社3社
加盟店審査ありあり(通過率9.8%)
ペナルティ制度ありあり
見積もりフォームの入力多い少ない
工事の立ち合いなしあり

どちらのサイトを利用するかについては、

という部分で選びましょう。

紹介されるのはどんな会社?

一括見積もりサイトを使用する上で不安なのは、「怪しい業者が来ないかどうか」ですよね。

そして、この部分が上記2社をおすすめする部分でもあります。

先ほどの比較でも記載したように、どちらの見積もりサイトもペナルティ制度があるのでぼったくり業者はまず来ないのが特長です。

「しつこい・強引な営業を受けた」というクレームがあり改善されない会社は登録から抹消されます。

依頼できる会社は、「自宅の地域」・「依頼内容」・「築年数や屋根の形状」などによって、見積もりサイトから紹介があります。

いきなり各会社とやり取りするのではなく、どちらも担当者から電話が1度かかってきますので、要望や不安な事がある場合はそのときに伝えておきましょう。

ただ、最終的な判断は自分自身なので、見積もりサイト任せにならないことも大事です。

参考
ここを抑えておけば大丈夫!複数社から設置会社を選ぶ4つのポイント

続きを見る

後で後悔しないようにも、しっかりと満足のいく形でお得に太陽光発電を始めましょう!

\見積りは無料!/

太陽光発電の一括見積りはコチラ

※依頼は3社以上を目安にしましょう。

おすすめの一括見積もりサイト

-お得にする為のポイント

© 2020 太陽光発電でお得に節約生活